* 19102011

ステーショナリー アクリル、ルールルル

先日、東京へ行ったときに嫁さんに半年遅れの誕生日プレゼントを買ってもらいました。FREITAGのバッグともうひとつ、このカードケース。
11101602.jpg
アクリル製のカードケースで色の組み合わせがとてもきれい。4種類あるバリエーションからぼくはグリーンをチョイスしました。 11101601.jpg 買う前に少し触って使い勝手はそんなによくないなーと思ったんですが、ぼくの職業柄、名刺を渡す回数もそんなに多くないし、名刺がなかなかでないという理由で命まではとるまいとの気持ちからあまり深く考えずに購入を決断。見た目だけで買ったといっても過言ではありません。でも、それでいいのだ。

sonoiro カードケース
ブランド:studio note
デザイン:寺山紀彦
購入ショップ:CIBONE 青山
http://cibone.com/products/d359?c=400



ステーショナリーの最新記事

* 18102011

ガラス食器 スペインで出会った時から惚れてた

11101702.jpg
マドリッドのバルでの一枚。懐かしい写真。若かりし僕が手に持っているのはちょっと横サイズの大きなグラスに注がれた赤ワイン。あれから7年くらい経ったのかな・・・?ずいぶんと時間が経過してしまいましたが、数ヶ月前に某インテリア雑誌でこのグラスを見かけてこの光景がパッと頭をよぎりました。あまり見たことない形のグラスになみなみつがれたワインが衝撃的だったのですぐに思い出しました。そしてこれと同じようなサイズのグラスがほしくなりました。
11101701.jpg
BORMIOLI ROCCO社のボデガ。背が低くて横のサイズが少し大きめなのが特徴のグラスです。このグラスはもともとデュラレックスでつくっていたのを親会社であるボルミオリロッコ社が引継ぎ、生産しているそうです。デュラレックスと言えば耐熱。これもちろん耐熱仕様なので食洗機や電子レンジオッケー。背が低いのでヨーグルトやアイスクリームをいれる器にするのもいいですね。いいと思います。何より安いのがいいです。一個¥300程度でこの汎用性の高さは買いです。
11101704.jpg 我が家での用途はもっぱらワイン用。ステムのついたザ・ワイングラスもいいんだけど、すんごいダラ〜ッと気軽な感覚で飲みたいときは ボデガで飲むのが断然いい。コーヒーをコーヒーカップじゃなくてマグで飲むような感じ。ん?ちがうか??でも特別感がないからすごく使いやすい。iittalaのカルティオもワインを飲むのに良いグラスだと思っているけど、こっちのほうが自分に合ってるような気がします。
11101703.jpg それにしても冒頭の写真。生ハム・・・でかいなぁ。

ボデガ(220cc)
ブランド:BORMIOLI ROCCO
購入ショップ:食喜屋
http://item.rakuten.co.jp/shokki/508839/#508839

* 12102011

オブジェ キシリア様もお喜びになる




ということで、ぼくも壷・・・いや、フラワーベースを買いました。
11101102.jpg
先日CIBONEに行った時、パッと目に入って一目惚れ。小学生の頃に履いてた体育館シューズを思わせるファニーな色使い(?)とデカメロンなサイズがイッパツでぼくのハートをワシ掴み。めずらしくヨメさんのハートも掴んだようで、おそるおそる買っていいか聞いたらあっさり許可がもらえてちょっと拍子抜け。新しく我が家の一員としてお迎えすることになりました。材質は陶器。下の青い部分と内部に釉薬が塗られています。直径24×高さ34cm。デザインはPIET HEIN EEK。ぼくの好きなオランダ人デザイナー。

11101101.jpg
玄関にこういう風に置いて飾りたいんだけど、今はソウタボーイが割る可能性が高すぎるので人が来る時のみ限定でお目見えすることになりそう。

Vaas medium. Blauw
ブランド:Fairtrade Original
デザイン:PIET HEIN EEK
購入ショップ:CIBONE 青山

* 10102011

日記 トーキョーでショーピング

3連休。ヨメさん方の法事のため東京へ。
法事とはいえ、せっかく東京へ行くんだからということで初日はショッピング。
表参道ヒルズのPASS THE BATONで欲しかったFREITAGのバッグ(トートバッグタイプ)を購入しました。仕事用でってことで探してたのでほんとはもう少し小さい肩掛けタイプが欲しかったんだけど、せっかくタフなバッグなんだしどうせなら仕事以外、例えば旅行なんかにも使えた方がいい、いいに決まっている!ってことでヨメさんと話し合った結果トートバッグになりました。まあ、肩掛けもついてるし汎用性は間違いなく高い。大は小を兼ねるっていうしね。

11101001.jpg
買った記念で店の前でパシャリ。店員さんが快く撮ってくれました。

その後、行きたかった店をいろいろぶらぶら。「東青山」とか「CIBONE」とか「ALESSI」とか「hhstyle」とか。いつも何の成果もない疲れるだけのウィンドーショッピングで終わるんですが、今回は何点かゲットしたし欲しいと思えるものもいくつか発見し、久しぶりに息抜きができた感じでした。



法事。親戚がたくさん集まる場所でソータボーイはずっと眉間にしわをよせていました。そういえば最近人見知りが激しくなってきたような...。そしてずっと食べてました。肥え方も激しい。
11101003.jpg
亀戸名物、亀戸大根を食べにいきました。普通の大根となにが違うのかよくわからんかったな。。。見た目は普通のよりひょろこい。

11101002.jpg
スカイツリー。ヨメさんの実家からは自転車で10分くらいのとこにあります。完成間近。でかいです。
23:23 | Comment(0) | 日記

* 07102011

日記 ジョブズとわたし

11100701.jpg
つい先日、アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏が亡くなったというニュースに衝撃を受けました。iPhone4Sが登場した直後にかっ!みたいな。

僕はパソコンは10年ほど前からMacで、プライベートで使うなら絶対Mac派。でもだからといってアップル信者、スティーブ崇拝者というわけではないです。 でも過去を振り返ってみるとぼくの人生にこのアップル社のMacってのはすごく深くかかわっているんですよね。きっかけはこんなかわいいPCが家にあったらさぞかしモテるだろう・・・なんて淡い期待も抱きつつ買ったiMac G3。いや、それだけが目的なわけではなかったですけどね・・・。とにかくこれがぼくにとって初めてのMac。当然、その淡い期待は打ち破られましたが、このPCがぼくの人生にすごく影響を与えました。絵を描いたりだとか写真を編集したりだとか、WEBサイトをつくってみたりだとか・・・その結果、仕事であり、友人を得るきっかけなりました。だからジョブズという人は会ったことがないから詳しくは知らないけど、それでもぼくの人生にかかわった人物。そんな彼の死を残念に思います。まだまだいろんな人の人生に影響を与える革新的なアイデアを見たかったんですけどね。プレゼンもすごかったし。

ところでそのジョブズはいろんな名言を残しましたがぼくは「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない」という言葉がすごく心に残っています。この言葉を自分なりの解釈でとらえてみるとすごくしみる。

明日、久しぶりに東京へ行きます。嫁さん方の法事がメインなんですけど明日土曜日はショッピング(ほぼウィンドーですが)に興じようと思います。最近仕事が忙しかったり、いろいろ疲れることが多かったのでいい気分転換になりそうです。
23:59 | Comment(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。