* 08032012

洋食器 素朴な刺激

2種類の食器を買いました。 デザインは「スクラップウッドファニチャー」を手がけるオランダ人デザイナー、知る人ぞ知るピート・ヘイン・イーク。 前にこのブログで紹介した”ステキツボ”のデザイナーさんであり、ぼくが好きなデザイナーさんの一人。
12022401.jpg この食器、一見シンプルなんですが、厚み(約6mm)と角ばったエッジ、褪せたような素朴なカラーリングとか、 ちょっと歪な形なんかもデザインの一部と捉えれば、すごく個性的で刺激的。 男子が好みそうな素朴なカッコよさを感じます。
厚みがある分、重いので日常的に使うお皿としての性能は、他のものに少し劣るかもしれないけど、 見た目がカッチョよくて食事を楽しくさせてくれるという面においては優れた食器だと。 まあ、あくまでもぼくの趣味・趣向の中での話なんですがね。
12022402.jpg 12022403.jpg 12022405.jpg

今回購入したのは22.5cmプレートとスーププレート。 いつも食器を選ぶ時は、料理との相性をイメージして決めるようにしてるんですが、今回のスーププレートに関しては 盛り付ける料理のイメージが全然わきませんでした。そもそも水色っていうのがあんまり食器のイメージとしてないもんで。

でもこの色がシリーズのバリエーションの中では一番ピート・ヘイン・イークっぽさが出ているような気がしたんですよね。だから最悪失敗しても、自分の好きなデザイナーのものだからいいやという、AKBを想うファンのような気持ちで購入を決めました。

クリーム色のプレートの方はブルーに失敗しても涙を流さないようにするための保険。

でもこのスーププレート、ヨメさんもすごく気に入ってくれて、 よく使ってくれています。煮込み料理とかパスタとか、盛りつけてみると意外に いろんな料理にマッチング、まいっちんぐしてくれます。 これはうれしい予想GUY!

もちろんクリーミークリーム色のお皿の方も使えます。こちらは生ハムとか、ワインのおつまみ系と合わせようというしっかりしたイメージを持って買いました。未だやってませんが。
でもこの間、ヨメさんがこの皿に京都でいうところの「おばんざい」的な料理を3種類 少しずつ盛りつけたのがすごくカッコよかった。 12022406.jpg すごいぞピート!すごいぞヨメさん!! 12022404.jpg

FAT crockery PLATE
ブランド:Fairtrade Original
デザイン:PIET HEIN EEK
購入ショップ:esprit
http://item.rakuten.co.jp/esprit-store/e034/



* 16072011

洋食器 ちょっとだけマルチボーダー

11071602.jpg 11071603.jpgとりあえず全部違う色で買ってみた。もうひとつほしいけどこれ以上カラバリがない。廃盤カラーとかは探せばあるかもしれんけどそこまではしない。 11071604.jpg裏側にイッタラのロゴ。こういうの珍しいですよね、たいがいシールだから。

IittalaのOrigo。一度みたら脳裏に焼き付いてしまうような派手なマルチボーダー柄が人気のこのシリーズは、Iittalaってブランドのことをあまり知らなくてもこれはなんか見た時あるー!って方、多いのではないでしょうか!・・ま、それはわからんけど。実はこのオリゴ、実生活が地味な僕にはちょっときついなーって思ってた(派手だから)んで我が家の食器としてお迎えする予定はなかったんですが、いつもお世話になってるSCOPEさんのコレみて、ビビッときましたね〜。やってみたいと。我が家には朝食にヨーグルトを食べる習慣があるし、ちょうどこんな感じで出来るじゃん、なんてぼくの頭の中委員会も全会一致で可決。Origoのスナックボウルをお迎えすることになりました。実際やってみるとぼくのスミレーソンどおりすごくいい。基本、我が家は食パンとヨーグルトだけの見た目も貧相な朝食なんですけど、ちょっと派手めなこのOrigoが見た目のアクセントになってなんとなくゴージャス感アップ。お皿の上にのっけて使うとオサレ感もアップです。朝はいつもバタバタしてて、ゆっくり朝食を食べてる時間なんてないんですけど、こうやってちょっと食器に気をつかうだけでちょいモチベーションがあがります。でもこのOrigo、ちょっと高いのがネックです・・。

Origo スナックボウル
ブランド:iittala
デザイン:Alfredo Haberli
購入ショップ:SCOPE 他
http://www.scope.ne.jp/iittala/origo/snack/

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。