* 07082011

お酒 とりあえず一年お疲れさまということで

昨日、気性も金遣いもあらめの我が弟が、僕たち夫婦に子供が生まれてとりあえず1年間がんばった育てたから・・・という理由でいい酒を持って遊びにきてくれました。ひゃっはー。 11080602.jpg 11080603.jpg ええワインを飲む時に使うALESSIのワイングラス(PORTHOS /Guido Venturini) 11080604.jpg ワインを注ぐ時はSCOPEさんのOMKでゲットしたノーマンのポアラーが大活躍。iittalaのtaikaはチー盛りする皿にうってつけ。

持ってきてくれたワインはぼくの好きなスペインワイン。しかも「Rioja(リオハ)」のそれなりにええやつです。ラベルも期待を増幅させるシャレオツでかっこいいデザイン。肝心の味は辛口。さっぱりとして飲みやすいけど飲んだ後に長く残る余韻はさすがのええワイン。そしてマイ・ブラザー、つまみとしてチーズも用意してくれてました。フランスの青カビのチーズにオランダのエダム、そしてわさび風味のゴーダチーズ(こちらもオランダ産)。どれもワインにピッタリでうまかったなぁ。これも高かっただろうに・・・あいかわらず、あらいのぉ〜。でもうれしいです。弟様ぁ〜スリスリ(こびる兄)。 しかし!さすがに持ってきてもらうばっかりじゃ兄の威厳がどうこうということになるので(子供もみてるし・・)、我が家も味に自信ありのおつまみで迎え撃つ。プロシュート(パルマの生ハム)と同じくイタリア産のサラミ。個性には個性で対抗で大正解。サイコーの組み合わせでした。

それにしても昨日のを一通りお店で頼んだらいくらになるんだろ・・・って、なんかやらしいですが考えずにはいられないほど今回はすごい豪華なワインの会でした。。そして我が弟に感謝deグラシアス。これからもがんばつて颯太くんを育てマフ。少なくとも父よりは立派になるように。

11080605.jpg


11:31 | Comment(0) | お酒

* 10072011

お酒 昼間からワインな夏

少しばかりお休みしていたブログですが、今回装いを新たにして再開、というか再チャレンジすることにしました。 前回のブログでは日記と好きなインテリアの話題を別々のブログにわけて書こうって思ってたんですが、ちょっとめんどくさくて続く気がまったくしなかったので、 実際インテリア系のブログはレイアウトだけつくってまったく書かなかったですしね(涙)。。。 なので、今回は手っ取り早く日記もモノ自慢もこのブログに全部ひっくるめてゆるゆると綴っていこうと思います。 まあ、今回こそ続くといいんですけどね・・・ってブログ書くの何回目だ?

110710ワインのようなフルーティーな香りの日本酒。 110710スペインのリオハはぼくのフェイバリットワイン。 110710ポンペイラベルのレモンチェッロ

さて早速、記念すべき第一回目の話題を。昨日はひさしぶりの友人夫妻と食事会をしました。友達といってもそのご夫婦はぼくよりけっこう年上で人生の大先輩。10年ほど前に英会話教室で知り合って、海外旅行好きというところで意気投合し、以来お付き合いを続けさせてもらっています。いつもお世話になっています。サンキュー。

年に1、2度、食事会を開いたりもするんですが、お互いワイン好きということもありその時は必ずワインを2、3本軽く空けてしまいます。今回もまたしかり。昼間からどっぷりワインに浸りました。まず、日本酒なんだけどワインのような華やかな香りのする女性に大ウケ間違いなしなお酒(1枚目)からスタート。ヨメ絶賛!次に僕が用意したスペインの赤ワイン「RIOJA」(2枚目)。これもしぶくてうまかった。タンニンサイコー!そして珍しい赤のスパークリングワイン(写真なくて申し訳なし)を飲み干し、最後に友人が今年旅してきたイタリアの土産「レモンチェッロ」をキュッと飲んで締め。(3枚目)水とかソーダで割るとスカッと爽やか。さすがに酔っぱらって夕食食べずに爆睡しちゃったけど、たくさん飲んだ割には今日は二日酔いとかがなくてよかったなと。ビールを飲まなかったのがよかったのかも。次の日に残らない飲み方をしたときの次の日の満足感。ふふふ・・・またやろう。んなわけでまたお願いします。

そういえば、いつの間にか京都も梅雨が明けてたみたいですね。いよいよ本格的な夏到来ですか・・・。憂鬱ぢゃ。

13:15 | Comment(0) | お酒
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。