* 24012012

時計 ウィドゥ

久しぶりの更新。ちょくちょく見に来ていただいていた方々、ごめんなさい。そして、懲りずに来てくれてありがとう。

書こうと思ったその日から、体調が悪くなることもある(パンチDEデート)的な・・・感じでなかなか書けませんでした。ってな言い訳かまして、書きますよー!今夜!!

でもね、プライベートで日記になるようなネタはないんですよね。悲しいかな。今年始まってからまだ何にもしてない気がするな。会社で昼休みに「モダン・タイムス」読むことが最近の一番楽しみになってるぐらいですからね。ほんと、終わってます。

ところでタイムスといえば時間、時間といえば時計なわけですが、今日の本題はそんな偶然にして強引に結びついてしまった時計ネタです。

±0のアラームクロックと温度・湿度計。 12011501.jpg
買ったのは一年ほど前だったかな。。。リビングに壁にかけてる時計の他にもう一つ、サブ的な時計がほしくてコーニュー。あんまり目立たないのと、かわいさとで即決でした。ちっさいですけど広いリビングの遠くからでもよく見える視認性の高さもいい感じ(それは単にぼくの目がいいからということもありますけど)。でもぼくのような平民には、値段が高いと感じられ、そこがマイナス要素になると思うんでプラス点とマイナス点、±0ってことで。おぉ!!キレイ!!!

そもそもこの2.5Rは手の中に気持ちよく収まる大きさとカタチを追求したシリーズなんですね。角の2.5mmのRが手のひらに載せた時にやわらかくフィットするカタチなんですって。置き時計だけど、どこにでも持ち歩いてずっとあなたといたいビームをビュンビュン飛ばしている時計・・・そんなコンセプトをきちんと意識してるからこそ、ぼくは寝る時は毎日寝室にこの時計を連れて行くようにしているんですね!・・・ま、うそですけどね。意識したことは一度もない。

寝る時に連れて行ってるのはホントなんですよ。ぼくは携帯を枕元に置いておくと毒電波で廃人になるっていう伝説を信じているのでね。だから携帯のアラームは使いたくないんです。アナログ時計ならそんな毒電波発しないから安心でしょ?臆病な野うさぎなんですよね、ぼくちん。

でもこのサイズと軽さと自慢の角Rだからこそのワザ、時計を連れて行くという動作を日常生活の中にスッと取り込めたのかなって。 12011502.jpg
特設サイトの感じもいいですよね(古い感じはするけど)。
http://www.pmz-store.jp/special/25r/index.html

2.5R Analog Alarm Clock & Thermo-Hygrometer
ブランド:±0
デザイン:Naoto Fukasawa



時計の最新記事
22:50 | Comment(0) | 時計
Comments on this article
Add comment
Name:


E-Mail Adress:


Web Site:


Comment:


認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。